自転車の危険行為14項目とは?罰則、罰金は、対象となる年齢は何歳から?

2015年6月1日から改正道路交通法が一部施行され、自転車の交通ルール違反の
罰則が強化されることになりました。

違反の対象となるのは危険行為14項目で、これに違反すると、安全講習の受講が
義務化されています。

自転車1

今までは警察に見つかると、注意程度ですんでいたものが、違反扱いとなり、
講習を受ける必要があるので、自転車に乗る機会が多い方は、何が違反になるのか?を
理解して、違反切符を切られないようにしましょう。

「自転車の危険行為14項目とは?罰則、罰金は、対象となる年齢は何歳から?」の続きを読む…

法律