咳止めの薬は無理に使わない方がいい?咳止めの使い分けとは?

咳が出ると安易に咳止めの薬を使用する方もいますが、咳には重要な役割があり、咳はむやみに止めればよい、というものではありません。

咳

咳止めを使った方がいい時、使わない方がいい時など、咳止めの使い分け方などについて詳しくまとめました。

「咳止めの薬は無理に使わない方がいい?咳止めの使い分けとは?」の続きを読む…

乾癬(かんせん)ステロイドの副作用は?治療はいつまで?

乾癬かんせんとは、皮膚が赤くなり、盛り上がり、表面に銀白色の粉ができて剥がれ落ちるのが特徴の、慢性的な皮膚の病気です。

塗り薬1

乾癬の種類や治療法、気になるステロイドの副作用などについて詳しくまとめました。

「乾癬(かんせん)ステロイドの副作用は?治療はいつまで?」の続きを読む…

花粉症の治療法、舌下免疫療法は保険適用になる?費用はどのぐらい?

花粉症の新しい治療法として注目を集めているのが舌下免疫療法ぜっかめんえきりょうほうです。

花粉症

舌下免疫療法は、2014年10月から保険適用となり、花粉症の治療の選択肢が大きく広がりました。舌下免疫療法について、詳しく紹介します。

「花粉症の治療法、舌下免疫療法は保険適用になる?費用はどのぐらい?」の続きを読む…

ハードコンタクトを使うとまぶたが下がる?対処法、治療法は?

年をとるにつれて顔の筋肉は下へ下へと下がり、まぶたの上の筋肉も、加齢とともに誰でも下がるものですが、ハードコンタクトレンズを使用していた人ほど下がりやすい、と言われています。

コンタクト1

まぶたが下がるのを眼けん下垂と言いますが、眼けん下垂の症状や治療法、対処法などについて詳しくまとめました。

「ハードコンタクトを使うとまぶたが下がる?対処法、治療法は?」の続きを読む…