野菜の冷凍保存方法,解凍方法、保存期間などを詳しく紹介

大量にある野菜、すぐに使いきれない野菜は、新鮮なうちに冷凍保存しておけば、ムダにならず美味しさもキープできます。

野菜1

ある程度下ごしらえをしておけば、料理する時の時間短縮もできて便利です。野菜の種類別のオススメ冷凍方法、解凍方法などを詳しく紹介します。


スポンサーリンク




キャベツの冷凍方法

・ひと口大の大きさに切り、さっと茹でて冷水に取り、水気を切ってしっかり絞る
・1食分ずつ小分けにして、ラップに包んで冷凍保存袋に入れる
・使用する際は電子レンジで解凍、もしくは凍ったまま調理してもOKです。

キャベツは冷凍前に加熱すると、美味しさをキープできます。下ゆでしておくと、解凍後の調理時間も短縮できます。下茹では固めがオススメです。冷凍保存期間は1ヵ月です。

レタスの冷凍保存方法

・ひと口大の大きさに切り、さっと茹でてて冷水に摂り、水気を切って絞る
・1食分ずつ小分けにしてラップに包み、冷凍保存袋に入れて冷凍する。
・使用する際はレンジで解凍、もしくは凍ったまま調理する

レタスはそのままだと保存スペースも取り、傷みも早いので、すぐに使用しない分は下茹でしてから冷凍しておけば置き場所も取りません。冷凍したレタスはチャーハンやスープなどに使用するのがオススメです。保存期間は1ヵ月です。

ニラの冷凍保存方法

・使用する時の長さに切り、1食分ずつ小分けにしてラップに包み、冷凍保存袋へ入れて冷凍する

ニラは風味が落ちにくくて冷凍向きで、生のまま冷凍できます。すぐに使わない分は新鮮なうちに冷凍保存して下さい。ただ臭いがキツイ為、他の食材に臭い移りしないように、しっかりラップにつつみ、冷凍保存袋の口もしっかり閉じて、臭い移りを防いで下さい。調理する時は凍ったままでOKで、保存期間は3週間です。

ネギの冷凍保存方法

・小口切りにして、1食分ずつ小分けにしてラップに包み、冷凍保存袋に入れて冷凍庫へ

使用する際は凍ったままでOKで、保存期間は3週間です。小口切りの他、煮ものなどに使えるよう斜め切りなど、色々な形を準備しておくと便利です。

青菜(小松菜、ほうれん草、青梗菜など)の冷凍保存方法

・さっと茹でて冷水にとり、水気を絞って食べやすい大きさに切る
・1食分ずつ小分けにしてラップに包み、冷凍保存袋に入れて冷凍庫へ。

青菜類は下茹でしてから冷凍するのがオススメです。使用する際は電子レンジで解凍してから調理します。保存期間は1ヵ月です。

小松菜1

ブロッコリー・カリフラワーの冷凍保存方法

・小房にしてボウルに水を張り、汚れをよく落とす
・固めに茹でて冷まして、ペーパータオルで水気を拭き取る
・金属バットの上に並べてラップをかけて冷凍し、凍ってから、冷凍保存袋に移す

お弁当の彩りなどに使う場合は、凍ったまま入れてOKで自然解凍で食べられます。調理する時はレンジで解凍しても、凍ったまま使用してもOKです。保存期間は1ヵ月です。

アスパラガスの冷凍保存方法

・根元のかたい部分を切り落とし、使いやすい大きさに切って固めに塩ゆでする
・金属バットの上に並べてラップをかけて冷凍する。凍ったら、冷凍保存袋に移す

冷凍する時にアスパラ同士がくっついてしまうので、まずは金属バットの上で急速冷凍させてバラバラにしてから、冷凍保存袋に入れます。調理する際は電子レンジで解凍加熱、もしくは凍ったまま調理してもOKです。冷凍保存期間は1ヵ月です。

トマトの冷凍保存方法

・へたを取り除き、冷凍保存袋に入れてそのまま冷凍

トマトは丸ごと冷凍にできます。冷凍した状態で水につけると、皮が簡単にむけます。さらに凍ったまますり下ろせば簡単にトマトピューレが作れます。凍った状態でそのまま調理してOKで、保存期間は3週間です。

かぼちゃの冷凍保存方法

・種とワタを取り除き、食べやすい大きさに切る、電子レンジで箸が刺さる程度の固さになるまで加熱する。
・冷まして金属バットの上に並べてラップをかけて急速冷凍する。凍ったら冷凍保存袋に移す

調理する際は電子レンジで解凍、もしくは凍ったまま調理してOKで、保存期間は1ヵ月です。かぼちゃは水で茹でてから冷凍すると、解凍した時に水っぽくなるので、電子レンジで加熱するのがベストです。

レンジ1

大根の冷凍保存方法

・葉と実を分け、使いやすい大きさに切ってそれぞれさっと茹でて、冷ましてからペーパータオルで水気を拭き取る。
・葉、実をそれぞれ1食分ずつラップで包み、冷凍保存袋に入れる

大根は厚く切って冷凍すると、水分が抜けて食感が損なわれるので、薄切り、千切りがオススメです。調理する時は、凍ったままの状態でOKで、保存期間は1ヵ月です。

すりおろしてから冷凍するのもOKで、すりおろした大根を冷凍する場合は、水分をしぼってから、そのまま冷凍保存袋に入れます。使う時は、使用する分だけ折って取り出しができるよう、薄く平らに延ばして冷凍します。解凍は自然解凍でOKです。

‚¨“÷—â“€
安い時にまとめ買いしても、腐らせてしまっては意味がありませんよね。すぐに使わないものは、冷凍保存しておけば、いつまでも美味しい状態をキープでき、さらに冷蔵庫のスペースもとらないので一石二鳥です。ぜひ冷凍保存をうまく活用してみて下さい。

 

スポンサーリンク