お酢のダイエット、美肌効果や、手軽に摂れるサワードリンクレシピを紹介

お酢は体にいい、というのは有名な話ですよね。ただ、お酢の効果を余すことなく頂く為には、毎日摂り続けることが重要です。

酢

毎日お酢を使った料理を食べるのは大変なので、お酢を使ったドリンクを取り入れるなどすれば、簡単、手軽にお酢を摂ることができます。

お酢の効果や、お酢を使ったドリンクなどのレシピを詳しく紹介します。


スポンサーリンク




お酢の効果、ここがすごい!!

●代謝を上げて痩せやすい体質に!
酢に含まれる酢酸とクエン酸には、赤血球の形を整えることで、血液を流れやすくする作用があります。血流が改善されることで、新陳代謝や基礎代謝が上がり、内臓脂肪を減らす効果が期待できます。酢には体内に入った糖分をブドウ糖に変えて、エネルギーとして燃やす働きもあります。

●疲労回復効果
体に乳酸が溜まると疲労を感じます。酢に含まれるクエン酸には、乳酸を分解する働きがあり、さらに酢には体が糖分からエネルギーを作り出すシステムをサポートする働きもあります。エネルギー不足による疲労もスムーズに回復に導いてくれます。

●肩凝り、冷え性の予防改善
血液がドロドロだと、体の巡りが悪くなり、様々な不調を引き起こします。冷え性やくすみも、ドロドロ血液が原因です。ドロドロ血液は、中性脂肪やコレステロール、糖分などの過剰により引き起こされますが、黒酢や玄米酢に特に多く含まれるリジン、アラニン、ロイシンなどのアミノ酸は、コレステロールが血管に溜まるのを防ぐ善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす働きを持つ為、血液をサラサラにしてくれます。

●美肌効果
酢の中でも特にアミノ酸を多く含んでいる黒酢は、肌のかさつき、ハリ不足が気になる人にオススメです。肌の角質層にある天然保湿因子の半数近くを構成しているのがアミノ酸で、体の中から潤い成分の補給ができます。また、酢に含まれるクエン酸が肌の新陳代謝を活発にしてくれます。

●シミ予防
ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える働きをして、シミ予防に効果的ですが、ビタミンCは熱やアルカリによって壊れやすく、酸化しやすいという弱点があります。これをカバーしてくれるのがお酢です。その為、酢とビタミンCを一緒に摂ることで、ビタミンCの働きをサポートして、よりシミ予防に効果的です。

スキンケア2

●脂肪を溜めにくくする
食事をして血糖値が急激に上がると、それを下げる溜めにインスリンというホルモンが多く分泌される為、体が脂肪を溜めこみやすくなります。酢には血糖値を上がりにくくする作用があるとされ、脂肪を溜めにくくする効果が期待できます。

●便秘を予防、改善
酢の独特の酸味と香りは、食欲を刺激し、唾液、胃液の分泌を促し、消化吸収がアップします。同じ消化器官である腸内の環境が整えば、便秘の予防改善につながります。

●腸内環境を整える
酢には強力な殺菌作用があり、体に入った病原体を殺す効果があるとも言われています。その為、腸内の大腸菌などの有害細菌を減らし、腸内環境を整えることにもつながります。

●口臭、歯槽膿漏の予防
酢には強力な殺菌作用がある為、食事の際に歯ぐきに付着した食べカスの腐敗を防止してくれ、口臭予防、歯槽膿漏の予防になります。

●ストレスの緩和
酢に含まれるクエン酸には、神経の疲労を回復させ、高ぶった神経を鎮める働きがあります。

diet2-1

オススメのお酢の種類

<米酢・穀物酢>
米酢は米を原料とするお酢で、米だけで造られたものが純米酢です。穀物酢は米、小麦、とうもろこし、酒かすなどをブレンドして造られたお酢です。米酢は風味とコクがあり、穀物酢は酸味が立った味わいです。

<黒酢>
米、大麦を原料として、発酵や熟成によって褐色に変化したお酢です。長期の熟成によって生まれる深い味わいとまろやかさが特徴です。他の酢よりもアミノ酸が豊富です。加熱するとコクが出ます。

<バルサミコ酢>
イタリアの伝統製法から生まれるぶどう酢です。甘味の強いぶどう果汁をじっくり煮詰めてから発酵、熟成させて作られています。熟成中の樽の材質、期間などによって香りが様々で、やさしい甘味と独特の深い香りが特徴です。ドレッシングやソテーのソース、煮ものなどに使えます。

<りんご酢>
りんごを原料としたフルーティーな香りとスッキリした味わいが特徴のお酢です。カリウム、りんご散、クエン酸が豊富で、高血圧、肥満防止にも効果があると言われています。ドリンクとして飲みやすく、他にもドレッシング、マリネなどにも使えます。

お酢を使ったサワードリンクレシピを紹介

●はちみつしょうが酢ドリンク

<材料> ※2杯分
・はちみつ 大さじ2
・しょうが汁 小さじ2
・りんご酢 大さじ2
・しょうが 薄切り2枚
・熱湯 1と1/2カップ

<作り方>
はちみつ、しょうが汁、りんご酢を混ぜてカップに入れ、しょうがを入れて熱湯を注いで完成

しょうが2

●アップルサワー

<材料>※2杯分
・りんごジュース 1カップ
・りんご 40g
・りんご酢 大さじ2
・炭酸水 1カップ

<作り方>
・りんごは小さい角切りにし、りんごジュース、炭酸水、りんご酢を混ぜてグラスに注ぎ、りんごを浮かべて完成

水を飲む女性1

毎日お酢を使った料理を作るのは大変ですが、ドリンクに入れて飲めば、簡単手軽にお酢を毎日摂取することができます。健康や美容など、様々な事に効果が期待できるので、気になる方はぜひ取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク