塩麹を使った手作りドレッシングやからあげ、豆腐などの美味しいレシピ

塩麹は2012年に大ブームとなりましたが、今でも万能調味料として根強い人気を保っています。

塩麹

今さら聞けない塩麹のオススメポイントや、塩麹を使ったドレッシングや肉料理、魚料理、豆腐料理などの人気レシピを紹介します。


スポンサーリンク




塩麹のオススメポイント!

●余計な調味料が減らせる
だしやスープ、他の調味料なしでも塩麹だけで味がバシっと決まります。気になる塩分もカットできます。

●保存がきく
塩分が含まれているので、塩麹に漬けることで保存性が高まり、長持ちします。

●腸内環境が整う
オリゴ糖が含まれている為、腸内環境が整い、便秘改善などに効果が期待できます。

●肉や魚を柔らかくし、うまみを引き出す
塩麹に含まれるたんぱく質分解酵素は、肉や魚介を柔らかくし、さらにうまみを引き出します。

塩麹を使った手作りドレッシング、タレの美味しいレシピ

●塩麹の玉ねぎタレ

<材料>
・塩麹 大さじ4
・すりおろし玉ねぎ 1/2個
・みりん 大さじ4

<作り方>
塩麹をざるでこしてボウルに入れ、すりおろした玉ねぎ、みりんを加えて混ぜ合わせて完成。冷蔵庫で3~4日間保存できます。

●塩麹のバーニャカウダ風ソース

<材料>
・塩麹 大さじ2
・にんにく 小1かけ
・オリーブオイル 大さじ3
・牛乳 1/4カップ
・薄力粉 大さじ1

<作り方>
1.にんにくは粗みじん切りにする
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱めの中火で焦がさないように炒め、香りが立ったら薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒める
3.2に少しずつ牛乳を加え、最後に塩麹を入れて完成

保存期間は冷蔵庫で2~3日が目安です。

バーニャカウダ1

塩麹ねぎだれ

<材料>
・塩麹 大さじ4
・長ネギ 2/3本
・ごま油 大さじ3

<作り方>
1.長ネギをみじん切りにする
2.塩麹をザルでこしてボウルに入れ、すべての材料と混ぜ合わせて完成

保存期間は冷蔵庫で3~4日間が目安です。

●塩麹チーズだれ

<材料>
・塩麹 大さじ4
・粉チーズ 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・ポン酢 大さじ2

<作り方>
ボウルにすべての材料を入れて混ぜ合わせて完成

保存期間は冷蔵庫で4~5日が目安です。

塩麹のから揚げの作り方、レシピ

<材料> ※2人分
・鶏モモ肉 大1枚(約300g)
・しょうが汁 小1かけ分
・塩麹 大さじ1と1/2
・片栗粉 大さじ1
・薄力粉 大さじ1
・揚げ油 適量

<作り方>
1.鶏肉の余分な脂肪を取り除き、ひと口大の大きさに切り、しょうが汁をもみ込む
2.1に塩麹を加えてもみ込み、片栗粉と薄力粉を肉全体に馴染ませる
3.揚げ油を160度まで熱し、肉を入れて3~4分揚げて、鶏肉が浮いてきたら油を200度まで上げて、約1分カラっとするまで揚げて、しっかり油を切って完成

塩麹だけでしっかり味がつくので、しょうゆなど他の調味料は使いません。さらに塩麹で肉も柔らかな食感になります。冷めても美味しいので、お弁当にもオススメです。

唐揚げ

豆腐の塩麹漬けの作り方

<材料>
・木綿豆腐 1丁
・塩麹 大さじ3

<作り方>
1.豆腐を半分に切り、ペーパータオルで包み、重しを乗せてしっかり水切りする
2.まな板の上にラップを敷き、塩麹を大さじ1/2を薄くのばし、その上の半分に切った豆腐を乗せ、塩麹大さじ1をのせて全体にまぶす。同じ要領でもう半量も作る
3.豆腐をラップで包み、保存用袋に入れて中の空気を抜いてしっかり口を閉じ、冷蔵庫で3~5日間漬けこんでおく。

塩麹でつけておくだけで、豆腐がチーズ風味のおつまみに大変身します。漬けている間に豆腐から水分が出てきたら、水分を取り除いて、またラップで包み直します。1週間以内に食べきるようにします。

塩麹ハンバーグの作り方

<材料>※2人分
・合びき肉 250g
・玉ねぎ 1/4個
・塩麹 大1と1/2
・サラダ油 大さじ1

<作り方>
1.玉ねぎをみじん切りにする
2.ボウルにひき肉、塩麹を入れて練り混ぜ、さらに玉ねぎを加えて、ねたが重い感じになるぐらいまでかき混ぜるように練る
3.2のたねを半分にして、楕円形に形を整える
4.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、3を並べて入れて弱めの中火で1分焼き、ひっくり返して蓋をして弱火で10~12分焼く。竹串でさして、透明な汁が出てきたら、ひっくり返して30秒~1分焼いて完成

ソースはいつも使っているお好みのものをかけて下さい。塩麹がつなぎの役割もしてくれるので、パン粉や卵は不要です。表面は香ばしく、中身はふっくらと焼き上がります。

ハンバーグ

塩麹はまさに万能調味料で様々な料理に使えます。塩麹を使えば、余分な調味料は減らせても、味は格段にアップします。ぜひ試してみて下さい。

 

スポンサーリンク