2016年の春財布、使い始め、購入時期はいつがいい?

年が明けて財布を新しく買う、おろす、と考えている方も多いと思います。財布を新しくする時に、できれば金運を上げたい、金運が上がる財布を持ちたい、と思う方も多いですよね?

貯金箱1

2016年の財布を買う時期やおろす時期で、金運アップする為にはいつがいいのか、金運が上がる財布とは?などについて詳しくまとめました。


スポンサーリンク




2016年、財布を買う、使い始めるならいつがいい?

財布を購入する、使い始めるのに最適と言われるのが一粒万倍日いちりゅうまんばいび)です。宝くじ売り場に行くと、一粒万倍日にはのぼりが立てられていますが、一粒の籾が何万倍もの稲穂になるという意味がある為、宝くじが何万倍にもなる、お財布で言うと1円のお金が何万倍にも増える、と言われ、宝くじを購入したり財布を買う、おろすのに最適と言われています。

一粒万倍日以外でも、財布を買う、使い始めるのにふさわしい日は以下の通りです。

・大安 何事においても吉となる日で、成功しないことはない日と言われています。その為、財布を新しく買う、使い始める、どちらでもOKです。

・寅の日 寅の黄色のシマ模様は金運の象徴とも言われています。また、一瞬で千里の道を駆け、一瞬で戻ってこれることから、寅の日に財布を買うと、お金が出ていっても必ず戻ると言われている為、財布を購入するのにオススメの日です。

・巳の日 白蛇は古くから財産の神さまである弁財天様の遣いと言われていました。その為、白蛇(巳)に願い事をすると弁財天様に届けられると言われています。また、蛇は穀物(昔の穀物はお金に相当する)を害獣から守ってくれるとして、金運の象徴とされてきた為、金運アップの日とも言われています。

・己巳の日 巳の日の中でも60日に一度の間隔で到来する特に弁財天様と結びつきの強い日です。多くの神社では弁財天のご縁日とされ、巳の日をさらに強めた金運アップに効果が高いと言われる開運日です。

・天赦日 百神が天に昇って会合し、天が万物の罪を赦す日で、日本の暦上では最上の吉日です。また、天赦日は年に5~6日しかない貴重な大吉日で、物ごとを始めるのにふさわしい、と言われています。

財布

金運が上がる財布の色は?

財布で金運を上げたいなら、財布の色も重要になります。金運を上げる色もあれば、逆に金運を下げてしまう色もあるので注意が必要です。

<金運アップにオススメの財布の色>

・金色
金色はお金の象徴の色の為、金運を呼び込むのに最強の色と言われています。金色の財布を持つのは派手すぎて抵抗がある、普段使いできない、という場合は、金色のワンポイントがついたものがオススメです。

・黄色
黄色も金色と似た性質があり、お金を呼びこんでくれます。ただ、お金の動きも活発になり、出ていくお金も増えてしまうことがあるので注意が必要です。

・黒色
黒はお金を安定させる色です。その為、今すでに収入がある、安定している方なら黒色でもOKですが、もっと収入を上げたい方は、黒だと今の収入のまま安定させてしまう為、他の色を選ぶのがオススメです。

・茶色
茶色は土を表す色で、お金が居着く、留まると言われている為、お金を貯めたい方にオススメです。

・白
白は悪い気や悪い運気を浄化してくれる色です。その為、現状を打破したい方や、今までお金が貯まらなかった、という方にオススメです。

・ピンク
ピンクは突然、幸運をもたらしてくれる色です。特に女性がピンクを持つと、金運以外にも恋愛運や結婚運などの運気も上げてくれます。ただ赤に近いピンクは、お金を燃やしてしまうので、濃いピンクなどは避けるようにしましょう。

<金運を下げてしまう財布のNGカラー>

・赤
赤は赤字になる、と言われますが、風水で言うと赤色は火の気を表しています。火はお金を燃やしてしまい、金運を下げてしまうので、赤い財布を使うのは絶対にNGです。

・青
青は風水で言うと水の気を表していて、お金もすべて流してしまい、金運は上がりません。金運が下がるというより、お金が貯まらない色です。

絵画2

 

金運が上がる財布、素材は何を選ぶ?

金運を上げる為には、色、さらに財布の素材も重要になります。素材でオススメなのは牛革や豚革、羊革などの本革です。最もオススメなのが牛革です。牛革は豊かさを表し、貯蓄運アップに効果がある、と言われています。

逆に金運を下げてしまうNG素材がビニールやナイロンなど、プラスティック素材です。風水で言うと火の気を表し、お金を燃やしてしまうと言われているので、金運を下げることになってしまいます。

ビニールなどの素材で作られた財布がNGなのはもちろんですが、さらに財布の中にビニールなどを入れておくのもNGです。病院の診察券など、ビニールケースに入れたまま収納している方は、すぐにケースから出しましょう。

スポンサーリンク



金運が上がる財布は長財布?

財布は大きく長財布と二つ折り財布に分けられますが、金運を上げたいなら長財布がオススメです。

お金は居心地の良い場所に集まる、と言われています。長財布は折らずに収納でき、二つ折れ財布は折り曲げて収納する為、お金にとって居心地が良いのは当然、折らずに収納できる長財布と言えますよね。

また、財布の中に不要なものを入れたままにするのはNGです。レシートや使っていないカードなどがあれば、すぐに整理整頓して、常にお金にとって居心地の良い場所を作るようにしましょう。

財布1
せっかく財布を新しく買うなら少しでもゲンを担いで金運を上げたい、とお考えなら、ここで紹介した事を参考にしてみて下さい。

財布の寿命は1000日、約3年と言われています。あまり古い財布を使っていては、金運は上がるどころか下がってしまいますよ。

スポンサーリンク