部屋探しのコツ、ポイント、内見のチェックポイントとは?

初めての一人暮らし、部屋を探す時、何を優先して決めるべきか?や、部屋を探す時のコツ、ポイントなどがあります。
部屋探し1
部屋、物件を探す時に、ここだけは押さえておくべきポイントをいくつか紹介します。


スポンサーリンク




部屋、物件探しのコツ、ポイント

初めて家を出て、一人暮らしをする時の、部屋を探す時に、ここだけは押さえておくべきポイントがいくつかあります。

●条件を決め、さらに優先順位を決める

部屋を探す時に、いくつか希望する条件がありますよね?しかし、希望する条件がすべて揃っているとは限りません。むしろ、すべて条件を満たしている物件を探すのは難しいかも?その為、希望する条件を上げ、さらにその中で優先順位をつけておきます。

希望する条件が全部当てはまる部屋が見つからなかった場合、条件に優先順位をつけておけば、上位の条件を満たしているものから選ぶことができます。

まずは、自分が一番何を優先したいか?妥協してもいい点はどこか、などをしっかり決めておきましょう。

<希望する条件例>

・家賃の予算
・間取り(広さ)
・最寄り駅からの距離
・日当たり
・セキュリティ(オートロック)
・部屋の階数
・ガスコンロか電気コンロか?
・エレベーターの有無
・バス、トイレは別か?
・洗濯物置き場は室内かベランダか?
・室内の内装(フローリング?畳?)
・周囲の環境(コンビニや病院は近くにあるか?)
・建物の築年数
・建物の構造

などです。

チェック項目

●事前に物件情報を調べておく(リサーチ)

事前に自分でネットや賃貸情報誌などをチェックせずに不動産屋へ行き、希望条件を伝えて不動産屋がオススメするままの情報を鵜呑みにするのは危険です。

自分が希望する条件の家賃が相場がいくらぐらい?なのかや、自分が希望する条件を満たしている物件は見つかりやすいのか、など事前にリサーチしておきましょう。

事前にネットなどで調べて、条件に合う物件、実際に部屋を見てみたい物件があれば、その物件を内見させてもらうこともでき、時間も短縮になります。

事前に何もリサーチせずに行くと、物件を決めるまでに時間がかかったり、条件が悪く、ずっと空き部屋になっている物件を不動産屋が決めたいが為に勧められる、ということもあり得ます。

<事前リサーチ法>

・不動産屋のチラシや貼り紙
不動産会社によっては、お店の店頭などに物件のチラシを貼っているお店があるので、随時チェックしてみましょう。最新の情報がチェックでき、気になる物件があれば、そのままお店に入って詳しい説明を聞けたり、部屋の鍵があれば内見に行くこともできます。

・賃貸住宅情報誌
店頭や駅などに置いてある無料の賃貸情報誌や、地域などで配られるフリーペーパーに掲載されている場合もあります。ただ、リアルタイムの情報ではないので、比較的情報が古く、すでに決まってしまっている、ということもあります。

また、自分で条件を指定して検索ができない為、1件ずつ条件を確認しなければいけない為、条件に合う物件を探すのに時間がかかります。

・インターネット
不動産会社がそれぞれ運営しているサイトや、様々な会社が取り扱っている物件を一括で検索できるサイトなどがあります。自分が希望する条件を指定して検索をかければ、条件に合う物件が一発で表示されるので、探すのには時間がかかりません。

賃貸情報誌に比べて情報がリアルタイムなので、気になる物件があればすぐに問い合わせをかけるなどして、内見の予約をすることもできます。

スポンサーリンク



不動産屋へ行くのは予約が必要?

基本的に、不動産屋へ行くのは予約は必要ありません。ただ事前にリサーチをして、見たい物件がある場合は、先に電話やネットなどで予約をしておくと、スムーズに話が進みます。

ひとつの物件を、多数の不動産屋が仲介していることもあり、部屋の鍵がどこにあるかわかりません。その為、その日に急に部屋を見たい、と言った場合、部屋の鍵が他の不動産屋が管理している、大家さんが管理している、などがある為、事前に内見の予約をしておくと、鍵も準備しておいてもらえます。

部屋探し3

内見時にチェックすべき点、持ち物

気になる物件が見つかったら、よほど時間がない限りは実際に部屋を見せてもらいましょう。
内見する時間は天気が良い昼がベストです。日当たり、周囲の様子がしっかり確認できる時間帯を選びましょう。

内見時はメジャーがあると便利です。家具の配置を考えたり、手持ちの家具が置けるか、収納はどのぐらいの広さか、などを確認できます。

部屋探し2

気になる物件があれば、遠慮せずにたくさん見せてもらうようにしましょう。また不動産屋を色々と回るのもオススメです。誠意を持って対応してくれる担当にあたると、希望する条件が見つかるまで必死に探してくれたり、大家に家賃交渉をしてくれる場合もあります。

初めての部屋探しはわからないこと、戸惑うことも多いと思います。一人で不安な場合は、家族についてきてもらったり、すでに一人暮らしをしている人についてきてもらって、色々とアドバイスを受けるのもオススメです。自分では気づかない点も、すでに一人暮らしを経験している人だと、ここをチェックすべき!という点を教えてもらえて心強いですよ。

スポンサーリンク