起きた時、寝返りをした時にめまいが起こる病気とは?

めまいを伴う病気はいくつかありますが、朝起きた時や寝返りをうった時、高いところにあるものを取ろうとした時にめまいが起こる病気だと、良性発作性頭位めまい症が疑われます。

めまい1

詳しい症状や原因、治療法や予防法、さらにメニエール病や突発性難聴との違いなどについてまとめました。


スポンサーリンク




めまいを伴う代表的な病気

めまいが起こる病気には、良性発作性頭位めまい症メニエール病突発性難聴などがありますが、メニエール病と突発性難聴は、めまいの他に耳鳴りや難聴などの聴覚障害も起こります。

良性発作性頭位めまい症は、聴覚障害は起こりません。

メニエール病とは > メニエール病 症状
突発性難聴とは > 突発性難聴 症状

老人1

良性発作性頭位めまい症とは?

良性発作性頭位めまい症は、聞き慣れない病名かも知れませんが、めまいを引き起こす代表的な耳の病気で、めまいが起こる病気の20~40%がこの病気によるものだと言われています。

症状は、頭をある特定の位置に動かした時にグルグルする強いめまいが起こります。立っている時にめまいが起こると、立っていることができないほどです。

めまいの時間は数秒~2、3分と短いですが、このようなめまい発作を何度も繰り返すのが特徴です。めまいの他に、吐き気を催したり嘔吐することもあります。

メニエール病や突発性難聴のように、耳鳴り、難聴などの聴覚障害は起こりません。

良性発作性頭位めまい症の原因

良性発作性頭位めまい症のめまいは、三半規管の中にたまっている耳石(じせき)が移動することが原因で起こります。

耳石とは、耳石器についているカルシウムの小さな粒で、そこから剥がれ落ちて、三半規管の中に入ってしまうことがあります。

三半規管は、その名の通り、半規管が3つ集まった構造をしています。それぞれの半規管は内リンパ液で満たされていて、管の内側にゼラチン状のクプラという神経の一部がついています。

耳

頭の位置を変えると、三半規管の中にたまっている耳石が動き、それとともに内リンパ液も動き、それによってクプラが内リンパ液の動きを感じ取ります。これが原因で、めまいが引き起こされています。

良性発作性頭位めまい症のめまいが起こっている時間は数秒~と短いのは、耳石が動いている時だけ起こる為です。

スポンサーリンク



耳石がどのようにして剥がれ落ちるのか?なぜ剥がれ落ちるのか?ですが、原因は2つあります。

1つは衝撃で、スポーツなどをしている時に頭をぶつけたりすると、その衝撃によって剥がれることがあります。

もう1つは、カルシウムの代謝障害と言われています。カルシウムをうまく取り入れることができず、剥がれやすくなります。

めまい

良性発作性頭めまい症の治療法

めまいが起こる原因が、三半規管の中に入った耳石が移動することなので、三半規管の中から耳石を追い出す治療が行われます。

具体的な方法ですが、患者はフレンツェル眼鏡という特殊な眼鏡をかけ、頭の位置を動かしてめまいを起こして、眼球の動きをCCDカメラなどを使って観察します。

三半規管と耳石器の神経は、目を動かす神経につながっている為、三半規管などに異常が起きると目の動きにも異常が起こります。その為、めまいが起きている時は、眼球は震えるように小刻みに動いているのです。眼球の動きを見れば、耳石の位置がわかります。

頭の位置をゆっくり動かすことで、三半規管の中にたまっている耳石を移動させ、三半規管から出す為に、フレンツェル眼鏡、CCDカメラなどで患者の眼球の動きを観察しながら、耳石が出る方向に頭を動かし、三半規管から耳石を出します。

耳石が出てしまえば、もうめまい発作が起こることはありません。良性発作性頭位めまい症の70~80%はこの治療法でよくなります。

病院2

良性発作性頭位めまい症の予防法とは?

良性発作性頭位めまい症は、日頃から予防することが可能です。私生活で、以下の点に気をつけるようにして下さい。

・同じ方向ばかりで横向きに寝ない
いつも同じ方向を向いて横向きで寝ていると、下側の三半規管に耳石がたまりやすくなります。いつも同じ方向を向いて寝るのではなく、時々寝る向きを変える、仰向けになるなどします。

夜、寝る時だけでなく、テレビを見る時や読書をする時に、横向きで寝る姿勢をとっている場合も同じです。時々方向を変える、横向きに寝ないなどして、同じ向きを長く続けないようにします。

・頭の位置を高くする
寝る時、頭の位置を少し高くすると、耳石が三半規管に入りにくくなる為、枕を高くしたり、上半身に傾斜をつけるなどして、頭の位置を少し高くして寝るようにするだけでも、予防に効果的です。

・寝返り運動をする
頭をよく動かすと、耳石が1カ所にたまりにくくなる為、起床後、就寝前に寝返り運動を行うのがオススメです。やり方は、

・左向きになって10秒
・ゆっくり仰向けになって10秒
・右向きになって10秒

この一連の流れを1回として、10回程度行います。

睡眠

朝起きた時や寝返りをうった時、高い位置にあるものを取ろうと上を向いた時など、激しいめまいに襲われたことがある、という方、良性発作性頭位めまい症の可能性もあります。気になる症状があれば、医療機関を受診してみて下さい。

スポンサーリンク