カフェドクリエ、名古屋のモーニングの値段、時間は何時まで?

カフェドクリエモーニングが豪華で安い、として高い人気を集めています。

クリエ1

公式サイトによると、カフェドクリエのモーニングはよくばりプレートが550円、モーニングプレートは460円でソーセージとスクランブルエッグから選べますが、一部店舗にて価格が異なる場合がある、との記載があります。

モーニングの激戦区の名古屋では、クリエのモーニングはいくらなのかや、何時まで食べられるのか?などについてまとめました。


スポンサーリンク




カフェドクリエ、名古屋のモーニングの値段は?

カフェドクリエのモーニングは、550円と460円の2種類のプレートがありますが、名古屋地区では、460円のモーニングは何と400円という価格が設定されています。

(※550円のよくばりモーニングプレートは不明です。わかり次第追記します)

名古屋と言えばモーニング発祥の地、モーニング激戦区ということで、460円のモーニングは名古屋地区では高額になり、他の店とは戦えない、ということで、名古屋地区は400円という価格が設定されているそうです。

クリエ2

ちなみにモーニングプレートは、

・ドリンク
・トースト
・サラダ

が共通メニューになっていて、スクランブルエッグかソーセージかが選べます。価格は同じですが、お得なのはソーセージかな、と思います。だって、ソーセージ2本とハム2枚がついてくるんですもの・・・。

という訳で、クリエでモーニングを食べる時、私は迷わずソーセージを選びます(笑)トースト1枚とサラダ、ソーセージ、ハムがセットなので、かなりお腹も満足できます。

 

カフェドクリエのモーニング、味はおいしい?

400円でこんなに豪華なモーニングが食べられるなんて!と驚きですが、価格が安いからといって、料理に手は抜いていません。

トーストは、ヤマ○キのダブル○フト?によく似た食パンで、ふわふわの食パンです。まぁ、これは好みの問題だと思うので、おいしい、おいしくない、というジャッジはあえてしません。

クリエ7
サラダはポテトサラダとコーン、スライストマト、レタスが小さな器に入っています。

レタスはシャキシャキで、ポテトサラダはクリーミーでおいしいです。ドレッシングではなく、マヨネーズが少し添えられています。ちなみに私は、ポテトサラダをパンに乗せて食べるのが好きです。

クリエ4

そして、メインのソーセージがおいしい!ちゃんとボイルしてあって、皮がパッリパリなんです。まるで日本一売れているソーセージのシャウ○ッセン?のCMに出てきそうなぐらい、フォークでブスっとさした時にパリっという感触があります。

クリエ5

ちなみにソーセージは、皮のパリパリ感を生かす為には、焼くよりもボイルがベスト、さらに切らずにそのまま食べるのがいいんだそうです。

クリエのモーニングで出されるソーセージは、残念ながらカットしてありますが、それでも皮はパリパリ、シャキシャキの歯ごたえでおいしいです。

ソーセージ2本と、さらにバジル入りのハムも2枚ついてきます。ハムはそのまま食べてももちろん美味しいですが、私はサラダの中に入れて、コーンと一緒に食べたり、パンに乗せて食べるのが好きです。

スポンサーリンク



カフェドクリエ、ドリンクのおかわりはできる?

カフェドクリエのモーニングで、ドリンクをおかわりしたい場合は、100円でおかわりができます。

私も知らなかったのですが、他のお客さんが「ドリンクのおかわりはできませんか?」と店員さんに聞いていて、店員さんが「100円でできます!」と答えていました。

これ、知らない人、多いのではないでしょうか?

コーヒー1

カフェドクリエのモーニングは何時まで?

カフェドクリエのモーニングはオープンから11時までです。

オープンする時間は店舗によって異なる為、詳しい時間はHPで確認したり、直接お店に問い合わせするなどして下さい。

ちなみにオフィス街にある店舗だと、土曜、日曜はオープンが遅く、クローズが早いのが一般的のようですのでご注意ください。

クリエ2

セルフコーヒーのお店は、他にもドトールやタリーズコーヒーなどがモーニングサービスを提供していますが、内容、値段で見ると、カフェドクリエが一番お得、だと私は思います。

名古屋地区に住んでいる方は、ぜひ一度、クリエでモーニングを食べてみて下さい。これで400円!?と、きっと驚くと思いますよ。モーニング終わりのギリギリの時間に行って、昼ご飯と兼用で食べるのもアリかも・・・。

スポンサーリンク