動画配信サービス、オススメ、比較するべきポイントは?

ネットの動画配信サービス、各社が参入していて、どこを選べばいいのか、何を基準に選んでいいのかわからない、という方も多いですよね?

タブレット端末

動画配信サービスを選ぶ時に、見るべきポイント、オススメのサービスなどを詳しく紹介します。


スポンサーリンク




ネットの動画配信とは?

ネットの動画配信サービスは、料金を払うことで人気の映画、ドラマ、アニメなどが見れるサービスで、料金は会社ごとに異なりますが、一定の料金を払えば見放題というサービスが多いです。

見逃したテレビ番組を見るのはもちろんですが、人気の映画やアニメなど、ビデオやDVDをレンタルしてこなくても、好きな時にテレビやスマホ、タブレット、パソコンなどで見ることができます。

CMなどで見たことがあり、会社名、サービス名は聞いたことがある、という方も多いと思いますが、実際に利用するとなると、どこの会社を選んでいいのか、何を基準に選べばいいかわからないですよね。

そこで、厳選したオススメ動画配信サービスや、チェックすべきポイントなどについて以下に詳しく紹介します。

テレビ

動画配信サービス、選ぶ時の基準

動画配信サービスを選ぶ時にチェックすべきポイントは、作品数、画質、対応視聴機器、同時視聴可能数の4点です。

・作品数
毎月一定の料金を支払う低額動画配信サービスは、固定料金で見放題となる為、作品数が多ければ多いほどお得、ということになります。ただ、見れる作品は一定期間で入れ替わるので、常に同じ作品が見られるとも限りません。

・画質
動画配信サービスの主な画質は、SD、HD、フルHD、4Kの4種類です。スマホやタブレットで視聴するなら、SD画質、HD画質で充分ですが、テレビなどの大画面で視聴するとなると、低画質は粗さが目立つ為、HD画質以上のものを選びたいところです。

・対応視聴機器
ほとんどのサービスはスマホ、タブレット、パソコンの3つの機種には対応しています。テレビでも視聴したいと考えているなら、スマホの映像をミラーリングできるchromecast(クロームキャスト)やAppleTV(アップルTV)対応サービスを選ぶのがオススメです。

・同時視聴可能数
複数端末で同時視聴に対応していると、同じ時間帯に、家族で異なる端末でも視聴ができます。一人で利用するなら関係ありませんが、家族で住んでいる場合は、同時視聴可能数が2台以上のものを選んでおくのがオススメです。

一人はスマホ、もう一人はタブレットなど、同じ時間帯に別々の番組を視聴することができます。

スポンサーリンク



動画配信サービス、厳選4社を紹介

数ある動画配信サービスの中から厳選して、業界最大手の4社のサービスを詳しく紹介します。あなたの条件に合うサービスをぜひ見つけて下さい。

・NetfliX(ネットフリックス)
Netflixは、全世界で会員数6500万人以上を誇る定額動画配信サービスです。

作品ラインアップは洋画や邦画、ドラマなどバランスよく揃えてあり、さらに1話につき数億円の製作費を投じているというクオリティーの高いオリジナルドラマ作品も魅力です。

料金はベーシック702円、スタンダード1026円、プレミアム1566円、画質はSD画質、HD画質、4K画質で、1566円のプレミアム会員だと、4K画質の利用が可能です。

同時視聴可能数は4台なので、家族が同じ時間帯に、それぞれの端末で異なる動画を視聴することができます。

●Hulu(フール)
Huluのサービスが開始されたのは5年近くも前なので、すでに多彩なジャンルを網羅していて、映画やドラマはもちろん、国内番組の品ぞろえも豊富です。国内のバラエティ、アニメを見たい、という方にオススメです。

作品のラインナップが豊富な分、月額料金は1007円と、他社と比べるとやや高めなのがネックです。その為、自分が見たい動画があるかどうかを見極めることが大切です。

料金は高めですが、対応機種はニンテンドー3DS、playstationVistaなど、業界トップクラスです。

画質はHD画質で、同時視聴可能数は1台です。

パソコンとスマホ

●dTV
dTVはドコモが提供する国内発の動画配信サービスです。460万人超えという国内最大級の会員数を誇り、配信している作品数も12万本以上と健闘しています。

映画、ドラマ、アニマ、さらにバラエティーや音楽番組など、豊富なジャンルを網羅しつつ、料金は月額540円と安いのも魅力的です。ドコモが提供するサービスですが、ドコモ以外のキャリアでも利用できます。

機能面も充実していて、動画のダウンロード機能、見たい動画リストの作成、作品の評価ができる、などがあります。

画質はSD画質、HD画質で、同時視聴可能数は1台です。

●Amazonプライムビデオ
大手通販サイトのAmazon(アマゾン)が手掛けるサービスで、年額3900円のプライム会員になると、特に追加料金なしで利用できるサービスです。つまり月に換算すると325円、他社と比較すると、圧倒的な安さを誇ります。

動画配信サービスの点だけで見ると他社より見劣りするかもしれませんが、amazonプライム会員の特典、として考えるとお得です。

もちろんプライム会員になることで、amazonのお急ぎ便やキンドルオーナーライブラリーが利用できるなどのメリットもあります。

画質はSD画質、HD画質で、同時視聴可能数は2台です。

パソコンを使う老夫婦

ネット動画配信サービスを利用するのに必要なもの

ネット動画配信サービスを利用するのに必要なものは、視聴機器とネット環境、この2つのみです。

キャリア回線が使えるスマホさえあればすぐに利用できます。ただ、動画配信サービスはデータ通信量が多い為、映画、ドラマを好きなだけ見ていると、あっという間にデータ通信の上限に達してしまう為、通信料の制限がないWi-Fi(ワイファイ)接続があると安心です。

スマホを使う手

自分の利用目的、見たい動画などに合わせて最適なサービスを選んで下さい。ただ、実際に使ってみないと使い勝手はわからない点も多い為、まずは気になるサービスの無料体験を有効に使って、他社サービスと比べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク