東京方面から伊勢神宮への行き方(公共交通機関利用)

伊勢神宮は近年パワースポットと人気を集めています。
伊勢神宮があるのは三重県伊勢市、決してアクセス便利なところにあるとは
言えませんが、公共交通機関で行く事は可能です。

伊勢神宮1

東京方面から公共交通機関を利用した場合の行き方を説明します。

 


スポンサーリンク




 

東京方面から伊勢神宮へ行く場合は、名古屋を経由して行きます。
新幹線、JRなどを利用して、まずは名古屋駅まで行き、名古屋駅からは
JR、もしくは近鉄のどちらかを利用します。

JR利用・・・名古屋から快速で伊勢市駅下車 約1時間37分
近鉄利用・・・名古屋から特急で宇治山田駅下車 約1時間30分

伊勢市駅から伊勢神宮の外宮までは徒歩5~10分(600m)ほどです。

新幹線1

伊勢神宮は外宮と内宮があり、参拝の順路としては、まずは外宮に行き、
その後に内宮へ行くのがならわしです。

時間の関係で外宮と内宮に回れず、片方だけお参りすることは「片まいり」と
呼ばれ、避けるべきことと言われています。もし時間がないのであれば、
無理して行くのではなく、どちらも回れる時間のある時に、改めて
お参りするのが望ましいです。
外宮から内宮へ行くには、外宮前から内宮までの循環バスが出ています。
所要時間は約20分、片道大人410円で行くことができます。

土日なら頻繁に出ているのであまり時間を気にする必要はありませんが、
平日の少ない時間帯は、1時間に2便程度になる時もあるので、事前にバスの時間を
調べてから、外宮のお参りをするのがオススメです。

東京方面から公共交通機関を使って伊勢神宮へ行く方法について説明しましたが、
大阪方面からのアクセス方法は、コチラの記事で紹介しています。

 
 

スポンサーリンク