マンダラ塗り絵はストレス解消に効果あり?マンダラ塗り絵のやり方

マンダラ塗り絵、という言葉を聞いたことはありますか?
色えんぴつ

数年前から大人の塗り絵がブームですが、ここ最近は、仏教のシンボルであるマンダラを塗るマンダラ塗り絵が、幅広い世代に支持され人気を集めています。

マンダラ塗り絵の効果や詳しいやり方などについてまとめました。


スポンサーリンク




マンダラとは?

マンダラとは、約1500年前のインドで、仏教の最終走者にあたる密教が生んだ仏教の真理を表すシンボルです。

マンダラは仏の眼から見た世界の構造を表しているもので、私たち人間の眼には無秩序に映る世界も、物心両面で完璧な秩序に満たされ、無意味なものはひとつもなく、平和や喜び、叡智に満ちているという真理を象徴しています。

日本だけでなくチベット、ネパールなどにも伝承され、庶民の間にも普及した仏教です。

仏教

マンダラ塗り絵の効果

マンダラ塗り絵は、ただの趣味の塗り絵ではなく、ストレス解消に効果が期待できます。

塗り絵という手作業をすることによって、脳細胞が活性化したり、無心になって塗る、という作業をする結果、リラックス効果、達成感などが得られる為、と考えられています。

実際、ストレスなどの心身の不調が改善した、というレポートもあるそうです。

また、塗りながらアイデアが思い浮かんだり、考え事もまとまりやすくなります。

スポンサーリンク



マンダラ塗り絵は心の鏡

さらにマンダラ塗り絵は、ストレス解消だけでなく、塗った時の心理状態を表す心の鏡にもなります。

心身のバランスが整っていると、バランスよく塗ることができ、多様な色彩感が現れ、絵のトーンが明るくなりますが、落ち込んでいる時は、黒いトーンになる、と言われています。

その為、同じ絵でも、塗る時の心理状態の違いで、仕上がりはまったく異なります。

 水面

マンダラ塗り絵のやり方

マンダラ塗り絵のやり方は、以下の通りです。

1.好きな図柄を、その時の気分で選ぶ
2.ペン、もしくは色鉛筆の中から、塗りたい色を5色選ぶ
3.塗る前の、今の気持ちを書き留めておく
4.テレビやラジオ、携帯などの音の出るものは切る
5.好きなように、自由に図柄を塗っていく(塗る順番は内側、外側、どちらからでもOK)
6.塗り終えた後、今の気持ちを書き留める

マンダラ塗り絵の本を購入したり、ネットで無料ダウンロードもできるので、自分の好きな図柄を選んで下さい。その時の心理状態によって、仕上がりがまったく異なる為、同じ図柄を何度も使えるように、コピーして使うのがオススメです。

ペン、色えんぴつで、使う色に迷った場合は、基本の黄・赤・緑・青・黒(白)の5色から始めてみて下さい。(白は塗らない部分)

今の気持ちを書く時は日記感覚でOKです。
色を塗り始めたら、最後まで中断せずに一気に仕上げるようにします。その為、マンダラ塗り絵をする時は、1~2時間程度確保できる時に行うのがオススメです。

塗ることに集中できるように、テレビを見ながら、音楽を聞きながら、などのながら塗りはNGです。

塗り終えた時の気持ち、感想、塗る前との気持ちの変化などを書き留めます。

色えんぴつ

マンダラ塗り絵の自己分析方法

マンダラ塗り絵は、その時の気持ちが絵に現れます。塗り終えた絵から、今の自分の心理状態を知ることができます。

塗り終えた絵を見て、特に際立った色で、以下のように自己分析ができます。

●赤、ピンク 情熱的、攻撃的、欲望、過剰な状態
●青、水色 冷静、純粋、感情や思考を抑制した状態
●黄、オレンジ エネルギッシュ、活動的、光
●緑、黄緑 健康的、生命力がある
●紫  葛藤することを抱えている、病的
●灰  不安、無気力、気が抜けた状態
●白  自由、空虚、宙ぶらりんな状態
●黒  感情や思考を抑えた状態、不自由、死
●金  輝き、永遠、生命力に溢れている

マンダラ塗り絵で、お気に入りの1枚が出来たら、額に入れて飾っておくのが良いそうです。

塗り絵

現代社会の中でストレスを抱えていない人なんていませんよね?無心になって自分を見つめ直す、気持ちが整う、ストレスが解消されるマンダラ塗り絵、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク