バレンタインのばらまき用、簡単、大量に作れる義理チョコレシピ

バレンタインの義理チョコや友チョコ、いわゆるバラまき用のチョコレートを手作りしよう、と考えている方にオススメの、失敗なく簡単にできるチョコレート菓子の作り方、レシピを紹介します。

生チョコ1

簡単にできて、なおかつ他の人とはかぶらない、ちょっと珍しいお菓子を紹介するので、ぜひ参考になさって下さい。


スポンサーリンク




サクサククリスピーチョコクッキー

パリパリ、サクサクっとした軽い食感が楽しめる薄いクッキーです。チョコチップクッキーだと定番ですが、クリスピークッキーなら他の人とはかぶらないのではないでしょうか?

<材料> ※14枚分
・無塩バター 60g
・グラニュー糖 40g
・薄力粉 40g
・ココアパウダー 大さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ1/4
・コーンフレーク 60g
・マシュマロ(小) 30g

<作り方>
1.バターは常温に置いてやわらかくしておき、薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるっておき、オーブンは180℃で予熱しておく
2.ボウルにバターを入れて、なめらかに練り、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる
3.2にふるっておいた薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを加えて、へらで混ぜる
4.コーンフレークを手で粗く砕いて3に加え、さっと混ぜる
5.マシュマロも加えて、へらで切るようにムラなく混ぜる
6.天板の上にオーブンシートを敷き、14等分した生地を乗せ、(焼くと広がる為、間隔はかなりあけて乗せる)180℃で10分焼く
7.焼きあがったら冷めて固まるまでそのまま天板の上で冷まし、固まってから取り出して完成

一度にすべてを焼くことはできないので、何回かに分けて焼きます。焼いている間、残りの生地は常温に置いておけばOKです。焼き立ては柔らかいので、冷めて固まってから動かすようにして下さい。

チョコレート6

マシュマロチョコバー

マシュマロを溶かしてチョコレート、ヘーゼルナッツと混ぜ、冷やして固めるだけ、簡単、短時間にできるお菓子です。失敗することなく作れるので、お菓子作りが苦手という方や、忙しくて作る暇がない、という方にオススメです。

マシュマロ

<材料> 13×17のバット1枚分
・スイートチョコレート 200g
・マシュマロ 14個(大・約100g)
・無塩バター 30g
・コーンフレーク 50g
・ヘーゼルナッツ 40g

<作り方>
1.へーゼルナッツをから焼きしておき、バターは1cm角の大きさに切り、常温でやわらかくしておく
2.バットにオーブンペーパーを敷き、マシュマロ9個を並べておく
3.チョコレートを細かく刻み、湯煎にかけて溶かす
4.マシュマロ5個をバターと一緒にフライパンに入れて弱火にかけ、へらで混ぜながら溶かす
5.マシュマロが溶けて薄い茶色になったら溶かしたチョコレートに加えて混ぜ、さらに
コーンフレークを手で粗く砕いて加え、ヘーゼルナッツも加えて手早く混ぜる
6.すぐにマシュマロを並べたバットに流し入れ、へらで隙間を埋めて、マシュマロに
かぶるようにしながらバット全体に広げる
7.粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫に入れて冷やし固める
8.完全に冷やし固まったらオーブンペーパーごとバットから取り出し、包丁で好みの大きさに切り分けて完成

最後に切り分ける時、包丁を温めるときれいに切ることができます。フワっとしたマシュマロに、ナッツやコーンのカリ、サクっとした食感が絶妙な、簡単に作れる楽しいチョコレート菓子です。

スポンサーリンク



キャラメルショコラ

一度に大量に作れて、さらに日持ちもするので、大量のバラまきチョコが必要、という方に最適です。
<材料> ※24個分
・スイートチョコレート 75g
・カカオマス 37g
・生クリーム(乳脂肪分45%) 188g
・グラニュー糖 140g
・水あめ 130g
・転化糖 11g
・無塩バター 10g

<作り方>
1.生クリームを室温に戻し、バットにオーブンペーパーを敷いておく
2.チョコレートを細かく刻み、電子レンジで溶かして35~40℃にする
3.鍋に生クリーム、グラニュー糖、水あめを入れて中火にかけ、焦げないように泡立て器で耐えず混ぜながら115℃になるまで煮詰める(持ち上げると重みを感じるぐらいが目安)
4.115℃になったら火を止め、転化糖を加え、そのまま常温で冷まして、95℃になったらバターを加えて泡立て器でつやよくなめらかになるまで混ぜる
5.60℃まで下がったら刻んだカカオマスと2のチョコレートを加える
6.泡立て器でむらなく混ぜ合わせ、混ざったらゴムべらに変えて、底から返すように手早く混ぜる
7.バットに生地を流し入れ、隙間が内容に隅まできっちり詰め、表面を平らに整え、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める
8.完全に固まったら紙ごとバットから取り出し、縁を切り落として形を整えてから、3cm角の大きさに切り分けて完成(くっつかにように、間隔をあけてオーブンシートの上に並べる)

チョコレート作り

スイートチョコにさらにカカオマスも加えた贅沢なキャラメルショコラです。義理チョコとはいえ、ちょっと気合いを入れたい、手抜きと思われたくない、という場合に
作ってみてはいかがでしょうか?

たくさん作れて、他の人とはかぶらない、そんなチョコ菓子の作り方、レシピを紹介しました。簡単に作れるもの、ちょっと手間がかかるものがあるので、あなたの都合に合わせて、ぜひ今年のバレンタインに作ってみて下さい。

スポンサーリンク