すりおろしきゅうりダイエットのやり方とその効果

テレビのダイエット企画で、山田花子さんがすりおろしきゅうりダイエットという方法で、
2週間で2.7キロのダイエットに成功しました。

すりおろしたきゅうりを食べるだけの簡単な方法で、

 ・辛い食事制限は必要なし
 ・きつい運動も必要なし

で、ダイエットが可能なので、食べるのを我慢せず、運動もしないで痩せたい!
という方には最適です。

まずはすりおろしダイエットのやり方について説明します。

きゅうり2
 
 


スポンサーリンク




<<すりおろしきゅうりダイエットのやり方>>

昼食時と夕食時、食事と一緒にすりおろしたきゅうりを1~2本摂るだけ。
たったこれだけで、食事制限、運動なしでダイエットが可能です。

山田花子さんは2週間で2.7キロの減量に成功しましたが、一緒に
すりおろしきゅうりを食べていた旦那さんは、6.4キロも減量できていました。

旦那さんは特にダイエットしよう!ときゅうりを食べていたのではなく、
ただ花子さんに付き合って食べていただけ、それで、ダイエットした本人の
倍以上の結果を出していました。
 

<<すりおろしきゅうりダイエットの注意点>>

すりおろしきゅうりダイエットは、食事と一緒にすりおろしたきゅうりを食べるだけの
簡単な方法ですが、いくつか注意点があります。

 ・加熱すると酵素が失われる為、必ず生のままで食べる
 ・すりおろしてから時間が経過すると酵素が減ってしまうので、食事の直前にすりおろす
 ・おろし器は金属製のおろし金を使う
 

<<すりおろしきゅうりでダイエットできるのは何故?>>

すりおろしたきゅうりを食べるだけで、何故ダイエットができるのか?と不思議ですよね。
これは、きゅうりに脂肪分解酵素のホスホリパーゼがたっぷり含まれているからです。

酵素の力で消化を助け、さらに代謝アップにつながります。代謝が上がれば当然脂肪が
燃焼しやすくなり、痩せやすく太りにくい体質へ変えてくれます。

他にもきゅうりに含まれるシルトリンという成分には利尿作用があり、むくみ防止、
冷え性改善などの効果が期待でき、やせ体質へと変えてくれます。
身体の毒素を排出するのでデトックス効果や便秘解消にも効果が期待できます。

さらにフィトケミカルという成分には抗酸化力がある為、血液をサラサラにして、細胞を
活性化させて、代謝を上げ、免疫力アップにも繋がります。

ホスホリパーゼは、食物の細胞膜を壊して外に出されると、通常時の数倍もの酵素を
摂取することができる為、すりおろすことで、より効果的に多くの酵素を摂取できます。
その為、生のままを食べるのはなく、すりおろしたきゅうりを食べることが重要です。

 

<<すりおろしきゅうりを使ったオススメレシピ>>

すりおろしたきゅうりをそのまま食べるのは青い臭いので、苦手、という方も多いと思います。
すりおろしきゅうりを使ってドレッシングやタレを作り、サラダやお肉にかけて食べると、
毎日飽きることなく、美味しく食べられます。ここでいくつか、オススメレシピを紹介します。

サラダ1

●きゅうりの味噌ダレ
 
すりおろしきゅうり1/2本、味噌大さじ3、豆板醤大さじ1、お好みでマヨネーズを足してもOK
生野菜につけるディップとして使うのがオススメです。

●キュウリの塩麹ドレッシング

すりおろしキュウリ1/2本、塩麹大さじ1、オリーブオイル大1、レモン汁少々
サラダのドレッシングや、冷奴にかけたりするのにオススメです。

●きゅうりのおかかみそダレ

すりおろしきゅうり1本、みそ大2、砂糖小2、かつおぶし少々、しょうゆ1/2
生野菜につけたり、野菜炒めのタレとして使うのもオススメです。

 

手軽、簡単と言っても、毎日食べ続けると、どうしても味に飽きてしまうので、
毎日、美味しく食べられるように、色んなレシピでアレンジすると、
飽きずに続けることができます。花子さんの旦那さんのように、2週間で
-6.4キロのダイエット、ぜひ成功させて下さいね。

 

 

スポンサーリンク