ジャーサラダの作り方や人気ドレッシングのレシピ、賞味期限などを紹介

ジャーサラダがブームで、メイソンジャーが品切れになるなどの現象が
起きていますが、そもそもジャーサラダって何?瓶にいれるのはなぜ?など
様々な疑問を持っている方も多いと思います。

ジャーサラダとは何か?作り方や賞味期限など、気になる情報をまとめました。


スポンサーリンク




<ジャーサラダとは?>

保存用ガラス瓶に、野菜とドレッシングを詰めたサラダの事。

<ジャーサラダのメリット>

よく冷え、密閉性が高い容器に入れることで、一度に数日分のサラダを作り置き
することができ、かさばる野菜も、すぐにジャーサラダにしてしまえば、冷蔵庫の中で
置き場所を取ることもありません。

<ジャーサラダに使う瓶はどんなものを使う?>

密閉性が高い瓶であれば、何でもOK

<ジャーサラダの保存期間、賞味期限>

中にいれる具にもよって変わりますが、長くても5日が限度で、具によっては2日程度。
保管期間の衛生状態を保つ為に野菜はよく洗い、ジャーや野菜を切る時に使用する包丁や
まな板を熱湯で消毒しておくのと安心です。

<ジャーサラダの作り方>

瓶に詰める順番は、基本は次の通りです。

1.ドレッシング
2.水分が出にくい固めの野菜
3.さらに固めの野菜を重ねる
4.葉野菜

レシピ本もたくさん売られています。

ジャーサラダで使用するオススメ食材

最上段・・・スプラウト、レタス、サラダほうれん草、ミックスリーフ、水菜、キャベツ、ルッコラ
中 段・・・ブロッコリー、きゅうり、アボカド、パプリカ、コーン、カリフラワー、トマト、オクラ、小松菜
最下段・・・にんじん、カブ、玉ねぎ、雑穀、大豆、ひよこ豆、大根、じゃがいも

<オススメドレッシングのレシピを紹介>

※ここで紹介するドレッシングの分量は、480mlのジャーサラダ1回分です。4~5倍の量で
作り置きする事も可能です。オイルは最後に混ぜると、味がよくなじみます。

フレンチドレッシング
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
酢 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

ヨーグルトドレッシング
塩 小さじ 1/4
こしょう 少々
ヨーグルト(無糖) 大さじ1
レモン果汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

中華風ドレッシング
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
酢 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
ごま油 大さじ1

エスニックドレッシング
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
砂糖 小さじ1
レモン果汁 大さじ1
ナンプラー 大さじ1

梅ドレッシング
塩 小さじ1/8
こしょう 少々
梅干し(種をのぞく) 15g
酢 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
油 大さじ1

和風ドレッシング
塩 小さじ1/8
こしょう 少々
しょうゆ 大さじ1
酢 大さじ1
油 大さじ1

ごまドレッシング
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
しょうゆ 大さじ1/2
酢 大さじ1
ごま油 大さじ1
ねりごま(白) 小さじ2

イタリアンドレッシング
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
レモン果汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

 

ジャーサラダは自宅で食べる時は、瓶からお皿などに移して食べますが、お弁当に持って
行く時は、そのまま食べ、サラダの変わりにパスタやドライカレーなどを詰めてもオシャレ。
あなただけのとっておきのレシピを考えて、ジャーサラダを楽しんでみて下さい。

 

 

スポンサーリンク