出産入院準備リスト、準備はいつから?あると便利なものなどをまとめました

出産入院に必要なグッズや、あると便利なものなどをリストにまとめました。
これから出産を控えている、という方は是非参考になさって下さい。

妊婦1

 


スポンサーリンク




バッグは2個持ちが便利で、入院してすぐ使うものを入れておくバッグと、
出産後の入院生活中に使うものに分けておくと便利です。

陣痛中は家族や産院スタッフに荷物を出してもらう場合もあるので、他の人が
見てもわかりやすいようパッキングするのがオススメです。

病院1

<入院してすぐ使う用>

・ヘアゴム
・メガネ、メガネケース
・カメラ、ビデオカメラ
・陣痛和らげグッズ、リラックスグッズ(うちわ、テニスボールなど)
・ハンドタオル1枚
・マタニティパジャマ1枚
・ペットボトル用ストロー付きキャップやストロー付きマグ、水
・靴下1足
・産褥ショーツ1枚
・スリッパ
・産褥パット(1枚)
・携帯電話、充電器
・貴重品(診察券、健康保険証、印鑑、お金、母子健康手帳、必要書類)

 

<入院生活用>

・マタニティパジャマ2枚
・産褥ショーツ2枚
・靴下2枚
・羽織もの
・授乳用ブラジャー3枚
・バスタオル、フェイスタオル2~3枚ずつ
・置き時計
・洗面用具
・入浴用具
・化粧品、スキンケア用品
・ボックスティッシュ1箱
・骨盤ベルト
・ミニバッグ(トイレや入浴時に荷物を入れる用)
・筆記用具
・箸
・コップ
・母乳パッド1パック
・産褥パッド1パック
・ビニール袋2~3枚(汚れ物を入れる用)
・エコバッグ(荷物が増えた時用)
・退院時の洋服
退院時の服装は、すぐに授乳できる服装がオススメで、さらに産後はまだ
お腹がポッコリしているので、着ていて楽な前開きワンピースが人気です。


 

<赤ちゃん用>

・おくるみ1枚
・ベビー肌着&ウェア1~2着ずつ
・紙おむつ&お尻ふき(適宜)
・ガーゼハンカチ5~6枚

<あると便利なグッズ>

・着圧ソックス・・・出産後のむくみがひどい時に使える
・ホットアイマスク・・・病院での寝付きが悪い時に使える
・ハンドソープ・・・赤ちゃんのお手入れ後にしっかり手洗いしたい方
・授乳クッション・・・授乳が楽にできる
・ベビー用爪切り・・・産後すぐでも赤ちゃんの爪がのびる
・S字フック・・・ベッドサイドにビニール袋をかけて簡易ゴミ箱に
・ドーナツ型クッション・・・会陰切開の傷が傷む時にあると便利
・水のいらないシャンプー・・・すぐシャワーが浴びれない時に便利
・汗ふきシート、ウェットティッシュ・・・シャワーが浴びれない時に便利

病院によっては支給してもらえるものもあります。事前に確認できるなら確認をし、
必要ないものは、リストから減らすと荷物を軽くできます。

 

<出産入院準備はいつから?>

入院準備は、予定日ギリギリで行うのではなく、遅くても妊娠32週(9ヵ月)までに
済ませておくべきです。予定日より前に破水した場合、すぐに病院へ直行、そのまま
入院、出産となるケースもあります。予め準備をしておけば、家族に頼んで荷物を
持ってきてもらえるので便利です。

万が一の時に備えて、出産入院準備も、わかりやすい場所に置いておくと安心です。

準備が間に合わずに、すべて必要なものを病院で購入する羽目になった、という事に
ならないように、余裕をもって準備をしておきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク