白湯ダイエット(さゆダイエット)のやり方とその効果

白湯ダイエットをご存知ですか?

芸能人、タレントにも実践者が多い簡単、手軽なダイエット方法で、
きつい食事制限、辛い運動なしで、ダイエット効果が期待できるとして
人気を集めているダイエット法です。

水1

 


スポンサーリンク




 

<<白湯ダイエットのやり方>>

マグカップに半分~1杯ぐらいの白湯を、起床時、毎食時に飲むだけ。
食事制限、運動の必要はなし。

<<白湯の作り方>>

白湯の温度は50度ぐらい。やかんで水を沸騰させて10分ぐらい待つか、
電子レンジで1分半ほど温めると、50度ぐらいの白湯が簡単に作れます。
沸騰したお湯と、同量の水を混ぜても簡単に作れます。

マグカップ1

<<白湯でダイエット効果が期待できるのは何故?>>

1.血液の循環がアップして、脂肪が燃焼されやすくなる

白湯を飲むことで、胃腸などの内臓機能が温められます。飲んだ直後から
全身の血の巡りがよくなり、内臓の温度が1度上がると基礎代謝が
10~12%と上がると言われているので、脂肪が燃えやすくなり、自然と
痩せやすい体質になることができます。

2.内臓機能が活発になって、老廃物を排出する

白湯を飲んで内臓機能が温められると、内臓の働きが活発になります。
内臓が活発に働くと消化作用が促進され、体内の老廃物を身体の外に
排出する力がアップします。老廃物が排出されると、肝臓や腎臓などの
機能がさらに活発になり、体内の浄化につながります。

3.尿量がアップし、余分な水分を排出する

白湯を飲むことで、血液やリンパの流れがよくなり、体内に滞っている
余分な水分を、尿として身体の外に排出します。余分な水分が体外に
排出されることで、むくみ、便秘、水太り、顔太り、下半身太りなどの
予防改善につながります。

余分な水分がなくなることで、体重の減少にも期待できます。

diet2-1

<<白湯ダイエットの注意点>>

白湯を飲む量は、1日に800mlぐらいが目安です。
あまり飲みすぎると、身体がむくんでしまうので、たくさん飲めば良い、
というものではありません。あくまでも800mlを目安にして下さい。

一気に飲むのではなく、10分ぐらいかけてゆっくり飲むのがポイント。
一気に飲んでしまうと、胃駅が薄まり、消化を妨げることになるので、
特に起床時は胃腸の働きを少しずつ高める為に、ゆっくり飲んで下さい。

食事制限や辛い運動もなくダイエット効果が期待できるとして人気ですが、
すぐに痩せる!という訳ではありません。焦らず結果を待ち、
さらに白湯ダイエットをしているからと、安心して食べすぎるのも禁物です。

スポンサーリンク