パワーストーンの色別でわかる効果、意味一覧

パワーストーンは、石の種類ごとに効果、意味などがありますが、色によっても
パワーの傾向があります。

パワーストーン3

パワーストーンの色別でわかる、意味や効果を一覧でまとめました。


スポンサーリンク




<赤>

赤は生命力を活発にしてくれる色です。身体のエネルギーが高まり、意欲がアップします。
愛情を燃え上がらせるパワーもあるので、情熱的な恋愛をしたい方にも最適です。
闘う力を高める色でもあります。

石:アベンチュリン、ガーネット、カルサイト、サンゴ、ジャスパー、スピネル、ルビー

赤1

<ピンク>

恋愛を育み、人を慈しむ心をもたらす愛情の色です。傷ついた心を癒す作用もあり、
守ってくれる色でもあります。無条件の愛を表す色とされ、本物の愛の訪れをもたらす
パワーと持っている色です。

石:カルサイト、カルセドニー、クンツァイト、サンゴ、ストロベリークオーツ、
トパーズ、トルマリン、モルガナイト、ローズクオーツ、ロードクロサイト、ロードナイト

ピンク1

<オレンジ>

バイタリティを高めてくれる色なので、元気のない時や、明るくなりたい時に力を与えて
くれます。また、人間の情緒に深く関係のある色で、人との温かい関係を望む時に、
パワーを発揮してくれます。

石:サードオニキス、サンストーン、アラゴナイト、カーネリアン、カルサイト

オレンジ1

<黄色>

自己を肯定する感情に深く関係する色です。自分に自信を持ちたい時、願望を成就する力を
高めたい時にパワーを貸してくれます。金運、仕事運アップにもオススメです。
知的好奇心を表す色でもあり、物事に対して理解を深めたい時にも効果的です。

石:トパーズ、トルマリン、パイライト、ルチルクオーツ、レモンクオーツ、アゲート、
アパタイト、アンバー、サルファー、シトリン、スティルバイト

黄色1

<緑>

平和と癒しの色と言われています。心を癒し、平穏にしてくれる色です。心のつながりに
よる人間関係を築きたい時にパワーを発揮してくれます。さらに、信頼をより強固なものに
したい時にもオススメです。

石:ジェイド、セラフィナイト、ダイオプテーズ、グリーントルマリン、プレーナイト、
フローライト、ペリドット、マラカイト、モスアゲート、モルダバイト、ユナカイト、
アイドグレーズ、アゲート、アジュールマラカイト、アパタイト、アベンチュリン、
アポフィライト、アマゾナイト、エメラルド、ガーデンクオーツ、クリソプレーズ

緑1

<青>

知性とコミュニケーション能力を高める色で、想像力をアップし、言葉や文章による
自己表現力を向上させてくれます。真実に目覚めさせてくれる色とも言われます。

石:アイオライト、アクアマリン、アゲート、アジュールマラカイト、アズライト、
アパタイト、エンジェライト、カイヤナイト、カルサイト、カルセドニー、クリソコーラ、
サファイア、セレスタイト、ソーダライト、ターコイズ、トパーズ、トルマリン、
ブルーレースアゲート、フローライト、ラピスラズリ、ラリマー

青1

<紫>

精神性を高める色で、心を静め、霊的なひらめきや直感力を授けます。自分の世界を
持ちたい時や、落ち着きを得たい時に効力を発揮してくれます。

石:アメジスト、フローライト、スギライト、レピドライト、チャロアイト

アメジスト1

<茶>
精神を大地にしっかりとつなぎとめてくれる役割がある色と言われ、物質的な豊かさを
もたらす効果もあります。地に足のついた行動を取りたい時に力を貸してくれます。

石:エレスチャルクォーツ、スモーキークオーツ、ガーデンクオーツ、タイガーアイ、
スタウロライト

タイガーアイ1

<白>

純粋さを表す色で、感情やオーラを浄化して、穏やかにしてくれます。また全身に
働きかけ、人間のリズムに合わせてゆっくりと肉体を浄化する色です。

石:アポフィライト、オケナイト、オパール、真珠、スティルバイト、セレナイト、
ハウライト、ミルキークオーツ、ムーンストーン

真珠1

<黒>
ネガティブなエネルギーを強力に吸収する色で、頻繁に浄化をすることで、より効果を
得られると言われています。物質世界を支配する力を表す色と言われ、保護や権威を
得たい時にパターを発揮してくれます。

石:オニキス、オプシディアン、トルマリン、ボージーストーン

オニキス1

<無色透明>

高次の意識へと導く色で、人間と天とのつながりをつかさどります。インスピレーション
が欲しい時に力を貸してくれたり、考えが行き詰ってしまった時にもサポートしてくれます。

石:エレスチャルクオーツ、カルサイト、クリスタルクオーツ、ダイヤモンド、
トルマリン、ハーキマーダイヤモンド

パワーストーン1

同じ石でも、たくさん色がある石もあるので、身につけたい色で選んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク